会員の声

【第5期の感想】

争族を経験したのでとても興味深かった。
経験に基づく具体的な講義で理解しやすかった。遺言書の必要性を再認識できた。
具体例を交えたいへんわかりやすい内容でした。
公正証書に関する具体的な内容がわかりやすかった。
会社規模の区分変更による対策、遺言書だけでできる対策など大変勉強になりました。
自社株対策は、餅は餅屋で、専門家に任せるべきで、税理士の方が多く参加されているので、良い知り合いを作れることを期待できる。
基本的なところでしたが、知識不足の私には、全て参考になることばかりでした。
とてもわかりやすいお話をされて、もう少し時間がほしいくらいでした。終了後の質問にも答えてくださり、明日お客様へお話ができます。ありがとうございました。
賃料債権、預貯金が当然分割で有り、共同相続人の内、姑息な者が協議を引き延ばすことにより取分を増やせる等、一般な基本書では分かり得ない知識を得られすごく勉強になりました。
相続に関与する様々な問題を、その道のプロの先生から実務に則した基本書だけでは中々得られないものを習得できる。
実務に活かせる贈与のお話は大変参考になりました。
現在、担当していますお客様に説明する際に活用できるものでした。
相続実務に精通された書く専門家の先生の実体験に基づく講義を受けられるので、書籍(教科書等)からでは中々得られない、即効性の有る知識、実務を行ううえで見過ごせない知識を体得できます。
実務経験が浅いため、実務的な講義内容が大変参考になりました。
参考になるお話ばかりでしたので、今後の仕事に活かしたいと思います。

【第4期の感想】

すぐに使える実務的注意点をわかりやすく実例を上げご案内いただきました。注意しなければならないところが理解できた。
社会的には広まってきている制度であるが、業務では携わったことがないため業務として成年後見人をしている司法書士の話は貴重でした。
改正点をしっかり把握した上で、お客様からの情報をしっかりとお伺いし適切なご提案ができるように検討していきたいと思います。
被相続人はもちろん相続人の預金一覧表および表の作成をしていただくという点が大変参考になりました。
税理士としていかにあるべきか本質的なところにとても感銘しました。多くの貴重なお話を聞かせていただき心から感謝しています。安心の相続を心にとめ仕事をしていきます。ありがとうございました。
相続に対する姿勢を改めて考えるとても素晴らしい機会を与えて頂いたと同時に多くの事例の中から大切なポイントも勉強させていただきました。
普段は税務に携わっておりますが、不動産を税務面からだけでなく、いろいろな活用方法を勉強することで広い視野を持ちたいと思っております。今後共よろしくお願いします。
会社規模区分をランクアップすると株価が下落するという点。 今まであまり考えたことがなかったため新鮮な驚きでした。
事業承継についてあまりメリットがないと考えていなかったのですがもう一度勉強し直さないと行けないと思いました。

【第3期の感想】

生前贈与で基礎控除110万円では節税は不十分で、470万円ずつの贈与の方が対策効果が大きいというのは目から鱗が落ちました。
地積測量図の年代別の違いを詳しく知ることができ今後の業務に生かせそうです。
土地家屋調査士さんのお仕事内容が明確化しました。各士業のネットワークの大切さを感じました。
以前勉強したことはありますが、慣れないと難しいです。専門家に相談することが大切と思いました。
自社株の評価明細書をどうつかうのか?興味深かったです。具体的な事例を使っての相続対策の方法がわかりやすかったです。
遺言での気持ちの大切さ、前後の大切さを教えて頂いた点。
争族について具体例を示され、私の周りも同じ事であるため理解できた。被相続人の人となりが出ますという事もその通りだと思いました。
賃借物件を建設して評価額を下げたあとの対策をしてこそ、相続対策だという点。
相続税の早見表、二次相族とのとのバランス、増税の見える化、クライアントさんに説明するポイントが分かり、すぐ実務で使えそうです。
成年後見制度を申立てる前に信託を使うことで、不動産の売却がスムーズにできそうという事が発見でした。
不動産信託は無関係な世界と思い込んでましたが、委託者の意思が尊重されるので相続や承継がひとつの方法として検討すべきだと思いました。
物納に対する誤解をわかりやすく理解できました。又、物納は譲渡税が非課税という事がわかり、1つ賢くなりました。
節税対策で法人を作るとはよく聞きますが、実際どのように節税できるのかが良くわからなかった点が不動産保有という視点でですが、ざっくりですが理解できました。
遺留分に関する基礎知識はある程度もっていますが、実務ではそれほど関与することがなく、実務的な話をお聞きできて良かったです。
様々な解決方法で遺言書を無効にすることが出来た事例でイメージしやすくなった。
調査に対する不安を取りのぞくための「あんしん相続」に心を打たれました。また、調査が来ない為の事前資料作りの大切さも学びました。

【第2期の感想】

相続人確定について。実務的な注意点等聴かせて頂くことができました。
なかなか民法の条文まで確認することができなかったので、とても参考になりました。
民法と税法のリンクするあたりの重点をまとめあげた資料には基本事項の確認という点で大変有意義なものでした。
税務の知識はほとんどありませんが、素人にもわかりやすくご説明を頂き、大変興味深かったです。
各制度の落とし穴(放棄や寄与分etc)について、実務でのご経験に基づかれた生の講義を拝聴でき、大変有意義な時間でした。
コンサルティング、アドバイスについて専門家としてやるべきことの根本を確認させて頂けたと思います。足りない点、勉強しないといけない点がよく整理できました。
測量や境界に関する実務的な知識が得られた。
後見制度の手続内容の細部だけでなく、金銭的に後見人の基盤が弱いことや、任意後見契約の「重さ」のお話が心に響きました。
原本コピーが大変勉強になりました。参考にさせて頂き今後の仕事に役立ちます有難うございました。
生の現場の資料が非常に理解が深く、又、自分の仕事に活かすことができる。
遺産分割の方法で相続税が変わることと共に自社株の株の評価法の有利な方法が学べました。

【第1期の感想】

具体例をあげた説明や、どこがポイントかの説明があり、とてもわかりやすかったです。
実務を行ううえで、とても役に立つお話を伺うことができました。
1つ1つは専門ですから知っているのですが、資料の作成、話し方等大変参考になりました。
具体例をあげての説明でとても興味深く伺うことができ、初心者の私でもわかりました。
お話が上手で楽しく、親しみのもてる話し方で大変好感がもてました。
わかりやすい事例が良く、大変参考になったので実務に生かしたいです。
生命保険を相続の対策に活用する提案のイメージが明確化できてよかったです。
実例が面白く、かなり専門的な事例が聞けて勉強になりました。
ここまで幅広くマンション建設についての方法を聞いたことがなかったので参考になりました。
ただでさえ相続実務を経験することが少ない上、さらに稀な物納の実務の具体的なお話が聞けて本当に良かったです。
同じ(不動産)業界のお話なので、良くわかりました。今後さらに必要とされてくる事業だと思います。
任意後見の大切さがよくわかり、非常にわかりやすく実際の契約書などもご呈示いただき勉強になりました。
実務上、先生が実際どうしているのかなどの話をたぶんして頂くのでとても参考になります。
グレイな部分を他の先生方はどうしているのか相談出来る人もいないのでもっと伺いたいと思います。
公正証書の作成はそれほど難しいものではないという事がわかりました。
公証人さんが優しく教えてくださることがわかりました。
民法を丁寧に読むいい機会になりました。今まであまり見てこなかったので新しい発見等あり、とても勉強になりました。
広大地の経験がないためもっといろんな話を伺いたいと思いました。

【5月19日プレセミナーの感想】

裁判事例は、ついつい読まずに結論だけ確認する事が多いのですが、今回は読み方を教えて頂き、非常に分かりやすかったです。
実務を進める上で気をつける事まで話が及んでおり、相続税などの案件を扱う仕事に直ぐに役立つものだと感じました。
税理士でない自分でも、理解できるほどお話が上手でした。
ご経験が豊富で、全く飽きる間もありませんでした。専門家のお話を忙しくても聞くべきと感じました。相続に焦点をあてた密度の濃いセミナー
があると回りに伝えたいと思いました。
公証人については、あまり深く理解していなかった事に気付かされ、とても興味深かったです
実際の公証役場の有効活用について、知らない事を教えていただきました。
公証人からの専門的な話を聞く機会は、あまりない為、貴重な話を聞けて良かったです。
相続、遺言に関する各種データがとても興味深かったです。争族の話は、たくさん耳にするので、遺言書の重要性はとても認識できました。
とても丁重なご説明で大変聞きやすかったです。相続は専門性の高い分野でこれから伸びると思いました。

ページTOPへ