講師のご紹介 その他

(アイウエオ順)

 石原 真弓 弁護士 石原真弓氏 (弁護士)
<経歴>
 1986年3月  関西学院大学法学部法律学科卒業
 1986年4月  神戸地方裁判所において事務官として勤務
         (〜1988年8月)
 1994年10月  司法試験合格
 1997年4月  弁護士登録(第49期)
 1997年4月  弁護士法人大江橋法律事務所入所、現在に至る
          

  
    大阪、東京、上海に事務所を持つ大江橋法律事務所(全国で第8位、西日本で第1位)
   に所属し、事業再建・事業承継等の企業法務、及び離婚も含む親族間問題や相続を巡る
   相談や事件を多数担当。簡易裁判所の調停委員も務める。
   各種セミナー、顧問先上場企業、各種学校等での講師を務める。

 


税理士 澁谷誠太郎氏

澁谷 誠太郎 氏(税理士)

2002年関西大学卒業後、上場企業勤務を経て、税理士事務所において会計税務及び相続関連業務に従事。同事務所顧問先であった信託会社からの人的支援要請を受け転職。信託業務部長及び内部監査室長等を歴任後、2012年代表取締役に就任。2014年6月に同社代表取締役を任期満了により退任。現在は税理士資格や信託実務の知識を活かし、税理士、司法書士、行政書士等と連携し、相続や高齢者財産管理のサポートを行っている。

 


弁護士 志和謙祐氏

志和 謙祐 氏(弁護士)
志和綜合法律事務所 代表

平成18年に弁護士登録をし、北浜法律事務所・外国法共同事業に入所。相続・事業承継分野に強い関心を持ち、多角的な視点を持つべくFP資格も取得。その後、平成26年1月に独立して志和綜合法律事務所を開設した。平成25年からは大阪弁護士会遺言相談センター運営委員会副委員長を務め、日々の業務の中においても、相続・事業承継に関する相談・調停(審判)・訴訟を多数受け持つ中で実務経験を積んでいる。法律的な視点が欠落し、相続が「争続」にならないようなアドバイスを心掛けている。

 


税理士 武地義治氏

武地 義治 氏(税理士)
税理士法人カオス 代表

税理士としてまたCFPとして、セミナー講師などでも熱弁を振るう一方、一般社団法人 FIC(相続、資産対策研究会)監事、NPO法人 日本FP協会監事、大阪商工会議所 経営安定特別相談室 特別相談員等の要職において活躍している。
「夢の実現をお手伝い」する税理士法人 カオス 代表社員。

 

 

 

 





西田 芳明 氏(一級建築士)
進和建設工業株式会社 代表取締役

お客様のニーズを的確に掴み、将来予測に添った安定したマンション経営をマンションオーナーに伝授し、高収益・無借金経営の仕組みを確立。現在では、働く女性専用、ペット専用等、入居者を決めた”カデゴリーマンション”の供給に取り組んでいる。

 


ページTOPへ